メンズTBCのヒゲ脱毛は痛いのか? 実際に15回通った感想と口コミを紹介

メンズTBCの美容電気脱毛は痛いのか?口コミは?

 

 

 

メンズTBCの美容電気脱毛(スーパー脱毛)に通ってみようか考えているけれど、「美容電気脱毛って痛くないの?」という疑問を持たれている方は多いと思います。

 

私はメンズTBCの15回コースに通ったのですが、通う前に痛みについてたくさん調べたのを覚えています。

 

 

 

では、口コミはどういったものがあるのでしょうか。

 

いくつか見てみましょう。

 

・痛い派

 

 

ヒゲ脱毛についてはほとんど知らず、なんとなく怖いと思って避けてきました。

 

 

しかし、友人がTBCへ行ったと聞いて勇気を出して挑戦してみることに。

 

 

どんな施術かも分からないまま試してみましたが、鼻の下が涙が出るほど痛かったです。

 

 

ただ、終わった後はヒゲが全く生えなくなったので、高額だけどやってみようかな・・・。


 

 

 

メンズTBCのヒゲ脱毛はかなり痛いと聞いたことがあるので、勇気を出して行きました。

 

 

やってみると評判通り痛い!

 

 

ただ、場所によって痛みは変わるようです。

 

 

私の場合、鼻下は涙が出るほど痛かったですが、

 

 

あごなどは鼻下に比べると痛くはありませんでした。

 

 

といっても、毎回ないてましたけどねwww


 

・痛くない派

 

 

 

電気を通す施術と聞いていたので、結構痛いのだろうな、と身構えて入店しました。

 

 

実際にやってみると、電気を通した瞬間にパチッ!と鋭い痛みが一瞬生じます。

 

 

とはいえ思ったよりも痛くはなく、程度としては毛抜きで皮膚をつまんだような痛みです。

 

 

ちなみに、不意に電気を通されると体が反射的にビクッっとなります。


 

 

 

どんな感じの痛さかと言われると、毛抜きでヒゲを抜かれているような痛さです。

 

 

私も最初は痛かったのですが、慣れてくるとそうでもなくなりました。

 

 

最後に冷却用の保湿シートで肌を休ませてくれるので、気持ちよく施術できました。

 

 

思いのほか痛くなかったので、友人にも勧めてみようと思います。


 

 

 

このように、調べてみたところ、『痛い』という口コミもあれば、『そこまで痛くない』という口コミもあり、痛いのかどうなのか分からなくなりました。

 

私が見た感じでは、『そこまで痛くない』という意見の方が6:4くらいで多く見受けられましたが、私は疑り深い性格なので、かなり悩みました。

 

いっそのこと、脱毛をするのはやめておこうかなと思いましたが、頬のヒゲが他の友人や知人よりもかなり濃く、青ヒゲについて指摘されることもしばしばあったので、結局は思い切って近くの店舗に体験へ行くことに・・・。


【ヒゲ脱毛体験】脱毛の痛みは〇〇に近い!

 

 

 

怖い怖いと思いながらも、自分のヒゲをなくすためには脱毛に通うしかなく、思い切ってネットで希望の日時を記述して予約!

 

すると、翌日店舗から電話が入り、希望の日時どおりに受付できるとのこと。

 

正直当日は、痛みに対する緊張でいっぱいでしたが、サロンに入ってみると、思いのほかシックな雰囲気で、余計緊張してしまいました。

 

 

 

すぐに、店舗の奥から女性のスタッフの方が現れて、「○○様ですね、お待ちしておりました」と、丁寧に対応をしてくれました。

 

そのまま、奥の小部屋に通され、脱毛前の適正チェックのための用紙を記入し、簡単な肌チェックを受けます。

 

特に問題なく進み、最後に施術とその後のカウンセリングの流れを聞いて、いざ脱毛部屋へ。

 

 

 

部屋には仕切りがありますが、厚い壁のしきりではないため、隣の方の談笑の声がかすかに聞こえます。

 

私はそこで、「談笑できるレベルの痛みなのかな?」と少し安心しました。

 

 

 

そして、いざ施術です!!

 

先ほど説明を受けた女性スタッフとは別の女性の方が施術してくれます。

 

 

 

施術の流れは、まず診療所にあるようなベッドに、靴を脱いで仰向けになります。

 

次に、脱毛前の水分補給などを目的としたビフォアケアを受けた後、アイマスクをされます。

 

そのため、実際にどのような施術を行っているのかはみることはできません。

 

 

 

アイマスクをされたら準備完了。

 

あとは、毛を一本一本抜いてもらうだけです。

 

1,000円の体験では10〜15分ほどの間に、150本抜いてもらえます。

 

 

 

少し不安を感じていると、スタッフさんの「では、いきますね〜」 との声が。

 

(ついに始まるのか・・・)と身構えていると、プスリと肌に電極が入ります。

 

「こんな簡単に入るんだ」などと感心していると、次の瞬間

 

 

 

パリッ!!とした痛みが!!

 

(痛!!!)

 

内心叫んでいると、女性スタッフさんが、「痛みは大丈夫ですか〜?」と優しく声をかけてくれます。

 

 

 

もちろん痛かったですが、そこは男としてのプライドが『痛い!』と言わせませてくれませんでした 笑

 

「多分大丈夫ですー」

 

となんともいえない返事を返しつつ、痛みを我慢。

 

 

 

感覚としては、輪ゴムでパシッ!とたたかれるような痛みです。

 

 

 

口コミの、毛抜きでヒゲをつまむ痛み、という表現も個人的には近いように感じました。

 

痛みはありましたが、耐えられないことはないかな、というのが個人の結論です。

 

ただし、これが一回であればの話ですが・・・

 

 

 

この後149回同じ痛みを受けた私は、背中に嫌な汗を流しながらその日の施術を終えました。

 

ただ、これは後からわかったことですが、4・5回通えば痛みには大分慣れました。

 

 

 

施術後は、アフターケアを受け、先ほど話した部屋に戻り、プランの相談などが行われます。

 

施術後の肌の赤みなどの様子も踏まえながら、プランや目標などを丁寧にカウンセリングしてくれました。

 

 

 

ちなみに、私は最終的には15回頬脱毛を行ったのですが、体験日当日は、「考えてみます」と言って帰宅しました。

 

強引な勧誘も覚悟していましたが、「2・3日以内に返事をいただいてもよろしいでしょうか」とのことで終わったので、その点は安心できました。

 

 

 


多くの人が共通して痛いと感じるパーツは?

 

 

 

簡単に流れを紹介しましたが、痛みについては上記の通り、輪ゴムでパシッっとたたかれるような痛みです。

 

口コミにある、毛抜きで肌をつまむ、という表現も非常に近いかと思います。

 

 

 

また、15回経験したことで、痛みについて耐性ができました。

 

全く痛くないということはありませんが、慣れてくると会話をしながらでも問題なく施術できるようになってきます。

 

そのため、今現在、体験前で痛みが怖い!と感じていても、そこまで気構えることはないかと思います。

 

 

 

もちろん、どうしても痛いという方も中にはいると思うので、そういった場合は体験後や体験している最中でも、手を挙げることで止めることができます。

 

ちなみに、15回頬の脱毛をやって感じたのは、部位によって痛みがかなり変わる点です。

 

口コミに鼻下が痛いという話がありましたが、私も頬全体のヒゲ脱毛をしている最中に、鼻下付近にくるときは、痛さが分かるせいか身構えていました。

 

 

 

ところで、施術してくれたスタッフさんに、「痛みって場所によって違いますか?」と質問したことがあります。

 

すると、「違いますよ。施術される方によって、どこが痛いかというのも結構変わりますね。」との返事をいただきました。

 

詳しく聞くと、誰でもかなり痛がるのは鼻下とのことで、次点で首を痛がる人が多いとのこと。

 

 

 

痛みに関しては人によっても部位によっても大分変わるようですが、鼻下と首は特に痛いようです。

結局痛みは人それぞれ!体験して初めてわかる

 

ここまで、口コミや私の実体験、施術してくれた担当の方の話をまとめてきました。

 

要約すると、鼻下が特に痛みが強いというのは間違いないでしょう。

 

ただ、口コミや体験レビューを見ればわかる通り、痛みは人によってかなり変わるものです。

 

 

 

私は頬の脱毛をしましたが、かなり痛かったです。

 

頬の脱毛はあまり痛くないといった口コミもありますし、担当者の方も頬が特に痛いとは言っていませんでした。

 

ただ、私のように頬でもかなり痛いと感じる人もいるため、結局は自分で体験してみないと痛みの程度は分からないといえます。

 

 

 

とはいえ、何の指標もないのも怖いと思うので、再度痛みの程度をお伝えしておきます。

 

メンズTBCのスーパー脱毛は、輪ゴムでパシッっとたたく痛みとか、毛抜きで肌をつまむ痛みが感覚として非常に近いです。

 

体験される際にはその痛みに耐えられそうか?という部分を一つの指標として下さい。

 

 

 

体験コースは、150本のヒゲ脱毛を10分程度で1,000円で受けられるので、痛みと効果を確認するのにうってつけのプランですよ。

 

 


 
サイトマップ